宍戸清孝写真家の1980’年代のニューヨーク
c0161973_16543708.jpg
c0161973_16544439.jpg
c0161973_16545200.jpg
c0161973_16555419.jpg
宍戸清孝写真家の1980’年代のニューヨーク

1980年代初頭のニューヨーク

今は幻となった銀塩印画紙に、ニューヨークのファクトが、

21世紀の今日に蘇る貴重なモノクロ一点物の作品。



作者のプロフィール

1954年、宮城県仙台市生まれ。1980年に渡米、ドキュメンタリーフォトを学ぶ。
1986年、宍戸清孝写真事務所を開設。1993年「カンボジア鉄鎖を越えて」(銀座ニコンサロン)、
1995年よりアメリカと日本の狭間で激動の時代を生きた日系二世をテーマに
写真展「21世紀への帰還」シリーズを発表。
2003年日本リアリズム写真展において視点特選、2004年伊奈信男賞、
2005年宮城県芸術選奨など受賞。著書に「Japと呼ばれて」(論創社)がある。


<商品のお問い合わせ・通販はコチラ>
shaft 022-722-1553



by revolution002 | 2015-04-01 17:08 | お知らせ | Comments(0)
<< Supreme 2015.4.4 Supreme 2015.3.28 >>